40代・50代からでも遅くない! 一度きりの人生、やりがいと幸せ収入を手に入れる! 

夫がアスペルガー症候群??

mayuko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

何を言っても通じない夫

夫婦ってこんなものなのかなぁ・・・と思って過ごしてきた10年。

 

もともと「俺様」タイプの夫ではあったのですが、

私が妊娠しても、子供が出来ても、42度もの高熱がでても

思いやりの気持ちを感じたことがありませんでした。

 

家具に頭をぶつけて「イター!!」としゃがみ込んでうなっていても

横を素通り。

大人なんだから死ぬわけでもないし、大げさな・・・と。

赤ちゃんがおなかにいる時に引っ越しした際に家具を

動かして欲しいとお願いしても「気力が充実したらな」と

全く手伝ってくれない。

その後、気力が充実することなんて一切ない。

 

 

臨月のおなかで椅子に上ってカーテンをつけてる私を見ても

知らぬふり。

 

42度の熱を出して車の中でうなっているのに子供と遊びに行き車中放置。

戻ってきても「大丈夫?」の一言もかけてもらえない。

 

私の過去の仕事を話しただけで「それ自慢?」と。

 

 

私が話しかけても無視。

子供の声は聞こえるのに私の声は聞こえない仕組みになってるみたい。

私のすることは子供を通して全否定。

育児の方法も平日に頑張ってる私を否定するかのように週末にすべて覆す。

 

そしてお金のことも。

 

「家計が全く足りていないのよ」とこれまで何度も伝えてきたし、

毎日つけてる家計簿、日本の家庭の平均、などを提示しても、

全く応じてくれない。

 

 

足りない分は私の結婚する前からの貯金や父からのお小遣いから補填。

さらには車で行くような距離であっても毎日自転車、

お魚も自分のものは買ったことがない。

外食しても私は注文しない。子供の残り。

私の化粧品代なんてどこからも出ない。

私が病気なんてしようものなら医療費もでない。

 

 

何度言っても伝わらず、その上思いやりのない態度。

 

 

自分を責める毎日

融通の効かない夫、思いやりのない夫との生活は、

虐待のニュースを見て、明日は我が身?と思うほど常にイライラ。

 

 

家庭内の悲惨な事件のニュースを見るたび、いつこうなってもおかしくない

と思うばかり。

 

 

それでも私は自分の我慢が足りないのか?私が悪いのかと攻め、

自分の存在すら否定するように。

 

 

 

このままではいけないと思い、

自分を認めてくれる居場所を探して某ママのNPO団体加入し、

そこで自分の存在意義とある程度の収入を得ることができて

やっと少し自分の居場所を見つけました。

 

 

でもある日、夫からの家計が1年間も入ってきていないことを知り、私は大激怒。

夫は怒りでわめいている私を見て警察を呼ぶのです。

「妻があばれている!」と。

 

 

そのことを機に私の心はまた乱れ始め、とうとう自分では

どうしようもなく精神科のお世話になることに・・・

 

 

診断は適応障害。

そこで処方される薬を飲み、月に一度診察を受けるもののまったく改善なんてしない。

 

 

だって、根本が解決していないのだもの・・・

 

 

診察を受けて、いろんなカウンセリングを受けても改善しない。

ならば「そうだ!私自身が心理学を学べばどうにかならないか?」

と思い立ちNLPを学びに通う。

 

 

自分を言い聞かせることができるようになっていた10年

NLPのおかげで私はずいぶん気持ちがラクになりました。

 

自分の心の操作ができるようになるから。

自分と相手の違いを認識できるようになるから。

自分は自分、相手は相手と切り分けて思えるようになるから。

 

 

そして、その後「イクメンコンサルタント」の勉強。

 

 

夫婦の仲には4つのステージがあり、今は2つ目のステージなので

これから3つめのステージが来るんだ!そして最後には4つめのステージ

のハッピーカップルになれるんだ!という希望が持てたこと。

 

同じように悩んでるのは私だけじゃなかったんだ!と思えたこと。

「男の脳」がそういう言動を起こすのだということ。

男女のコミュニケーション能力の違いからくるということ。

 

 

そして更には、

ギャンブル依存になってる訳じゃないし・・・

浮気してる訳じゃないし・・・

子供の面倒は見てくれるいいパパだし・・・

仕事はきちんとしてくれているし・・・・

 

 

と言い聞かせることでここまで10年が過ぎました。

 

 

まったく変わっていない夫

それが最近あることで問題が勃発し、その中の言葉で

またどうしようもなく落胆させられました。

 

 

お金のことも全く問題解決していない、

そしてまた思いやりのない言葉。

 

あ、この人は10年経っても全く変わってなかったのだ・・・

我慢してこらえてきた、努力してきたのは私だけなんだ・・・

夫婦としての機能、パートナーとしての機能は全く果たしていない。

 

 

私はただの女中。

洗濯して、ご飯作って、子供の面倒だけしてたらいいんだ。

私の仕事や活動は私のただのわがままか暇つぶしとしかとらえていない。

 

 

足りない家計を埋めるために私が働き、

子供の洋服、子供の習い事、冷蔵庫の買い替え、DVDがつぶれても

払ってくれない、旅行も私が負担。

お祝い事のお金や夫の親戚へのお年玉もすべて私が負担。

 

 

そういえば以前「まゆこは金のなる木」って言ってた。

お金を生む女中としか思っていない。

 

 

私のしている活動や仕事ぶりを認めてくれることもなく、

あの時のまま何も変わっていなかった・・・

 

 

やっぱりおかしい

改めてそう思い起こす事件があり、もう私の中で

夫への思いやりの気持ちが消え去りました。

 

 

寒い中帰ってきたらかわいそうだから電気毛布入れておいてあげよう。

腰が痛いと言ってるので、マジ高級の低反発マットをクリスマスの夜に

そっとセットしておいてあげよう。

腰を温めるカイロを買いそろえてあげよう。

雨が降っていたら迎えに行ってあげよう。

単身赴任で子供達に会えないのがかわいそうだから

子供の日頃の動画を送ってあげよう。

 

 

と思ってきたものがすべてむなしくなりました。

 

 

それと同時にここまで気持ちが伝わらない相手に異常を感じます。

 

というのも、先日私が「どうしてお金を払ってくれないの!!!」と

ちょっと感情的になって怒り口調で言い出したことがあったのですが、

その瞬間からスマホで私の動画を撮り始めるのです。

 

 

意味がわかりません。

問題を解決することなく、私が怒ってる姿を何の証拠に

どこに見せるつもりなのでしょうか?

 

 

一方的に私がおかしいと思っている証拠です。

落胆と共に、呆れると言うか、もうどうしようもない気持ち・・・

 

 

この人ともうやっていくことはできない・・・と

思った瞬間でした。

 

 

アスペルガー症候群とカサンドラ症候群

私はある信用できる方のところに行きました。

その方はカウンセラーをしています。

 

 

全くの他人にこんな話を一からする勇気もなく、

その方のところに助けを求めるように行きました。

 

 

そこでこれまでの経緯などをお話ししたところ、

旦那様は「アスペルガー症候群の気があるね」と。

 

 

そのアスペルガーのそばにいる人はカサンドラ症候群になって

いきやすいの・・・と。

 

 

その時は「ふ~ん・・・」と思って話しを聞いていましたが、

家に帰ってからその病気を調べました。

 

 

アスペルガー症候群は発達障害の1つで、大人になってから

気づくこともよくあるそうです。

どんな病気かと言うと、

人の気持ちや場の空気を読むことが苦手ということもありますが、

言語障害や知的障害といったものはなく、周囲の人からは

「少し変わった人」という程度の印象を持たれることが多いそうです。

具体的には、「人の感情をくみ取ることができない」

「一人になりたがる」「こだわりが強い」「突然怒り出すことがある」

などの特徴があります。

参考サイト

 

 

 

書いてあることが夫にピタリと当てはまる。

そしてカサンドラ症候群の症状は私にピタリと当てはまる。

 

 

診断を受けたわけではないですが、これは間違いない・・と

思うばかりです。

 

 

同じ悩みで苦しむ方の自助の会が大阪にもあるそうなので、

ひとまず行ってくることにしました。

 

 

発達障害の夫とうまくやっていけるのか?

障害と割り切ってこれからは過ごしていけるのか?

もうこんな夫と一緒にいるのはうんざり!と思うのか?

 

 

まだ自分自身でもわかりません。

 

とっても衝撃的なことを今日は発信してしまいました。

 

もともと私の仕事に向かう信念というか、原点は

私のように旦那様との関係で悩む主婦に、

好きなことや資格・趣味で収入を得て、

社会で役に立ってるという自分の存在意義を感じてもらいたい!

旦那様のこともやもやしてないで自分らしく生きて欲しい!

というところでしたので、今回のことも正直にお話させて

いただきました。

 

 

気持ちがまとまっていないので、書いてることもまとまりが

なくてすみません。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください