夫はタイプではない。

mayuko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

毎日もやもやしてるママ!
「ちょっとやる気を出して起業しちゃったら人生が楽しくなるよ!」のススメ☆
web知識、会計知識0からでも始められるママの起業ビジネススクール「M塾」主宰の
Mayukoです。

 

こんばんは。

先日ナイナイのお見合いの番組を見ていました。

一般女性と自衛隊がお見合いをしてカップルになっていくのです。
昔で言う「ねるとん」です。

 

「ねるとん」ってもう今の人は知らないのかなぁ。

そんな番組あったのは知ってるけど、実際にやってたころは

知らない、とかですかね。

 

 

その番組を小学1年生の娘と、3年生の息子と見ていたのです。

なんか一緒に見る相手ではないのですがね、なんだかノリで・・・

 

 

で、「あの人かっこいい」とか

「あの人とあの人がカップルになったらいいのに」とか

そういう話を娘としてたのです。

 

 

その時、私思いました。

 

 

娘にはこういう人を好きになって欲しいなぁ。とか、
こういう人に大切にされたら幸せになるなぁ。とか、
こういう人を好きになってね。とか。

 

 

やっぱり娘のことを大切にしてくれる誠実な人。

 

 

う~ん・・・・

そう考えると私はどこで間違ってしまったのだろう?

 

きっと私の両親もそういう男性と一緒になって、私が幸せな

結婚生活を送ることを望んてくれていたはず。

 

 

 

それが・・・

 

それが・・・

 

 

そういえば私って昔から「ダメンズ」好き。

 

よく親友に言われたなぁ。

 

「まゆちゃんはダメンズが好きなんだから!」って。

 

 

そうなのよね~。母線本能がどうしても反応して、
手のかかるタイプを好きになってしまう。

 

 

こんな人、だれも相手しないわ。だけど私だけはあなたの
味方よ♡ 的な惚れ方をしてしまう。

 

 

やばいね。

 

 

もっと昔から私のこと大切にしてくれる人を好きになる性質だったら
今頃違っていただろうな~と、無駄な後悔すらしてしまう。

 

今、もう一度夫を選び直すことができたら・・・・
絶対にこの人は選ばないだろうな・・・と確信が持てるくらい
思った。

 

 

娘には夫のような人と一緒になって欲しくない・・とずーっと
思ってきた。

 

 

だから、今からコンコンと娘には言い続ける。
洗脳する。

 

「〇〇(娘)を大切にしてくれる人と結婚しぃよ」と。

 

 

こういう基準って誰も教えてくれない。

 

 

人って何を求めて人を好きになるのかなぁ?
夫は間違いなく私のタイプの男だったわけであり・・・

 

 

結局は自分で選んでるのよね~。

 

 

だけど、だけど、やっぱり付き合ってる時の「恋愛」と
結婚してからの「生活」は別もの。

 

 

だからこそ、もし結婚してしまって後悔している私みたいな人、
いるよね~。

絶対にいるよね~。

 

 

なんでこんな男と結婚してしまったんだろう・・・て悔やんでる人

いるよね~。

 

 

そんな方、必見です↓ 幸せな人生を取り戻すなら早い方がいい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください