旦那デスノート

mayuko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

毎日もやもやしてるママ!
「ちょっとやる気を出して起業しちゃったら人生が楽しくなるよ!」のススメ☆
web知識、会計知識0からでも始められるママの起業ビジネススクール「M塾」主宰の
Mayukoです。

 

こんばんは。

旦那デスノートって知ってますか?

 

いやいや、ちょっと過激な題名でしたね・・・

 

でも、私も驚いたのです。

 

 

先日テレビで言ってました。
今、「旦那デスノート」を付けてる妻が多いそうなのです。

 

「今すぐ死んで欲しい。毎日思ってる」とか

「結婚した自分にあきれる」とか、

「旦那、健康診断で問題なかった。ガッカリ」とか、

が書かれてるそうです。

 

超怖くないですか??

私書いてる!って方いるのかなぁ。

 

 

ホントマジで驚きました。そこまで恨んでるとは・・・

そこまで恨んでても同じ屋根の下で生活するって、ホント
残酷な毎日ですね。

 

我が家は「リボーン(re bone)ノート」かな

 

我が家も確かにヤバい時期がありました。

何でこんな人と結婚したのだろう・・と後悔する毎日で、
毎日が嫌で嫌で仕方がなかった数年間。

 

 

だけど、さすがに「死ね」とか、そういう気持ちには
ならなかったなぁ。

 

 

この人と結婚しようと決めたのは自分だし、関係が悪くなったのも

私にも原因があるかも知れない、と思ってた。

 

 

だけど腹立つものは腹が立つ。

という感じでした。

 

夫のどんな言葉もどんな動作も一つ一つがもう受け入れられなくて

視野に入れるのもイヤでしたもんね~。

 

 

でも、おそらくそういった状況までは同じでもそれをどうするか?
が大変大きな問題だと思うのです。

 

 

そうやって「デスノート」を付けて発散するのがいいのか?

それですっきりしてるのでしょうか?

 

 

いやいや私はそうは思いません。

 

そんなことばかり口にするとどんどんその感情のスパイラルに
入っていって、抜け道がわからなくなるはず。

 

 

もう離婚への街道まっしぐら、じゃないでしょうか?

 

 

「もう一度、夫婦の関係が修復できるものならしたい」

と思うかどうかは大きな分かれ道になると思います。

 

 

もしもう一度修復できるものならしたいと思ってるならば、

「デスノート」は書きません。

 

どちらかと言うと必要なのは「リボーン(re born)ノート」

なのではないでしょうか?

※re born=生まれ変わる

 

 

私の場合はそうでした。

 

ノートに書きだしはしなかったけど、

「どうやったら昔の私たちに戻れるかな・・・?」という
ことを常に思っていました。

 

 

だって・・・
自分が幸せになるのはそっちだから。

人のこと恨んでる毎日なんて楽しくない。
しかも一番信じ合いたい人を恨んで過ごすなんてイヤだ。
毎日顔を合わす人が「恨んでる人」なんて、毎日が地獄やん。

 

そんな人生いやだーーーーーー!

だからこそ、「自分のために」
夫との関係がよくなる方法を考えました。

 

 

時には「禅」の本を読んだり、
「ニーチェの言葉」という本を読んだり、
カウンセリングに行ったり、
最終的には病院で適応障害と診断されてお薬まで処方してもらったけど、

それでもすべては自分が穏やかに過ごせるようになる努力でした。

 

その結果、今のように「捉え方の変換」ができるようになり、
今の私があります。

今は、あの時はホントどうなってしまってたのだろう?って
思うほど、自分じゃなかった。

 

「おかしかった」のです。

今は、ホントに心の底から毎日が楽しくて幸せと思える日々を
過ごせています。

何度も言いますが、夫は変わっていません。
夫が変わってくれたわけではありません。

自分の思考の変換ができただけです。

 

思考の変換もすぐに身に付くものではないですが、いろんな状況ごとに
乗り越えると同じ状況ではつまずかなかくなります。

昔はイラッとしてたこと、同じことを夫がしてもムカつかなくなります。

「あんなときに私イラッとしてたわぁ・・・」と思い出となってます。

 

 

もし、今旦那様との関係に悩んでいるとしたら、「デスノート」には
いかずに、是非とも↓を一度開けてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください