リビングでの夫と私の位置

mayuko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

 

毎日もやもやしてるママ!
「ちょっとやる気を出して起業しちゃったら人生が楽しくなるよ!」のススメ☆
web知識、会計知識0からでも始められるママの起業ビジネススクール「M塾」主宰の
Mayukoです。

おはようございます。

最近気付いたことがあります。

 

それは・・・

家事は嫌いな方ではない私。

家は常にキレイに保ちたい方なので、

断捨離もチョコチョコしますし、

洗濯や洗い物も苦じゃない。

 

 

でも、どうしてもなかなか手をつけないのが

「洗濯物畳み」。

週に何度も山積みのまま片付けない。

 

通称「マウンテン」は週に1度か2度しか

なくならない。(笑)

私の中でもなんでだろ?って思ってたのです。

 

その理由に最近気付きました。

 

私、常に動いている体質なのです。

日常生活も常に忙しい。

家にいてもずっとなんらかのことして動いている。

じっとしてることはほとんどなく、いたるところを

片付けて周っています。

 

なので、じっと1つのところに座って作業を

する「洗濯物畳み」は自分の命が停止する

気になるみたい。(笑)

 

そんなおおげさな!っと思われるかも知れませんが、

ホントにそうなんです。

 

自分の性分に合わないのが洗濯物畳みだということが

わかってホッとした大賀麻由です。

 

さてさて、今日は「リビングでの夫と私の位置」という

お話。

我が家ではテレビに向ってソファーがあります。

ま、だいたいのおうちがそうでしょうね(笑)

 

 

夜、子供たちが寝てテレビを見る際にはどうしても

夫と至近距離になる構造です。

 

 

こういったPC作業もソファの前のテーブルでするので

夫が食事を終え「そろそろゆっくりしよか・・」という

段階に入ったら私の横に座ります。

 

 

肩を寄せ合うくらいの至近距離に座ります。

 

実は私はそれが耐えられないことに気付きました。

 

 

 

夫が座ると同時にすーっと立ちあがり、他の用事を始める。

タブレットを持ってダイニングテーブルに移動する・・・

 

自分の中でな~んか無意識にしていたのですが、

ふと「これってなんか寂しいな~」と思いました。

 

 

せっかくの夫婦の時間。

ゆっくり話をするチャンスになる時間。

1日の中で一番穏やかな気持ちでいるはずの時間。

 

 

その時間を心地よく共有できない私たち夫婦。

私の中で無意識の壁がある。

 

 

ケンカしているわけでもないし、夫へのイライラは

随分解消できている今。

う~ん。

これは今後の課題だ(笑)

 

 

夫はどう思っているのだろう?

 

 

おなたの夫婦ではどうですか?

旦那様と寄り添って座れますか?

旦那様と肩を触れ合わせ、吐息を感じることが

できますか?

 

 

きっと一緒にその時間を共有した方がいいに決まってる。

何が障害になってる?

何が壁になってる?

ちょっと考えてみてくださいね。

 

ではまた。

2017年春よりセッション&メルマガ配信を開始いたします。
開始時期についてたくさんのお問い合わせいただきまして申し訳ございません。
事前登録を開始いたします。最新情報がゲットできるメルマガ登録は↓です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください