楽天の三木谷社長曰く・・・起業家は〇〇しない

mayuko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

毎日もやもやしてるママ!
「ちょっとやる気を出して起業しちゃったら人生が楽しくなるよ!」のススメ☆
web知識、会計知識0からでも始められるママの起業ビジネススクール「M塾」主宰の
Mayukoです。

 

こんにちは。

久々の投稿になりました。
お盆休みで家族で長い間キャンプに行ってました~。

やっと夫も仕事に行き出し、夜に自分時間が持てるようになったので
仕事始動します♪

さて・・・
楽天の三木谷社長と言えば、若くして成功した有名人ですよね。

兵庫県は神戸市のご出身ということでとても親近感がわいてる私。

私も神戸が地元です。

 

 

しかも1965年3月11日生まれというのは私の兄と1日違い(笑)

ま、それはおいといて・・・

 

起業家は〇〇しない

 

彼が先日テレビか何かでおっしゃってた言葉がとても

残っているのです。

 

 

それは、、

「起業家は振り返らない」

 

 

なぜここまで楽天は成長したのか?

ネットビジネスで起業した三木谷氏がなぜここまで

成長できたのか?

 

 

それは「振り返らなかったから」

 

 

起業したら前に突き進むしかない、という意味なのです。

振り返らずやり切る。

 

 

これが成功の秘訣だと。

 

 

 

起業するって、雇われているのと違いすべてが自分軸です。

 

止めるのも自由。

違うことをするのも自由。

 

 

すべて自分次第。

 

 

だからこそ最低限の条件は自分で決めておかないと

どうにでもなってしまう。

 

 

だからこそ、「止めたら終わり」なのですね。

 

 

 

成功した三木谷さんだからこそ言える言葉でしょうか?

そうではないですよね?

 

 

 

起業でもスポーツ選手でも、「諦めたら終わり」

と言います。

 

 

 

絶対に振り返らない。やり切る。

 

 

「振り返らない」のもう一つの意味

 

「振り返らない」にはもう一つの意味があります。

それは、「失敗は失敗ではない」ということ。

 

 

失敗の積み重ねが成功への一歩である。

失敗して失敗して成功する。

成功するまで失敗し続ける。

 

 

なので、「振り替える」という行動に意味がない。

ということなのですね。

 

 

失敗しても突き進め。

 

これに尽きるのです。

 

 

これから起業しようとしている人にとっては

とっても刺激になる言葉ではありませんか?

 

 

 

もう、起業すると決めたなら「振り返らない」。

どんなことがあっても突き進め。

 

 

これがまさに成功する秘訣なのです。

 

 

私も起業当初、いろいろと考えるものがありました。

起業って自分で決めて自分でしたものだから、

いつでもやめられる。

と安易に考えていた時もありました。

 

 

 

でも、今言えることは「続けててよかった」

止めてしまっていたら今の生活、今の充実はない。
そして収入も。
※現在は過去に団体に所属していたからこそ得られた収入の
比ではないくらいになりました。

 

 

某、子育てママの団体を退陣してからは収入はゼロ。

それなのに、年度に決めた役員支給は発生する(私のだけどね)。

社会保険は支払わないといけない。

利益がゼロでも、たとえマイナスであっても法人税も払わなくちゃいけない。

 

 

法人を休眠されることも選択肢にありました。

法人を廃業することも選択肢にありました。

 

 

でも、私はせっかく起業化したのだから何等かの形で

存続させることを決めたのです。

 

 

それからは子供が寝てからの自分時間を確保し、

いろんなことを勉強しました。

 

 

団体に所属しなくなった私はピンで自分の「価値」を

生まなくてはいけない。

 

 

そのためにあらゆる方面の勉強をしました。

 

 

ホリエモンが言っています。

「情報は覚えようとするな。あびろ!」と。

 

 

その通りだと思います。

 

 

あらゆる情報をすべて真に受けていては、正直なところ

身動きができなくなるかも知れません。

 

 

それは情報がありすぎて惑わされるから。

 

 

 

でも「あびてる」うちに、自分の脳のコンピューターが自分仕様に

はじくのです。

 

 

情報のバランスを取る。

それは自分にあったものを取り入れるというバランス。

 

いくら「いい」と言われても自分の意にそぐわないと採用しない。

 

でも、尊敬する誰からそれを「いい」というなら、ちょっと

採用してみようかなと思える。

 

 

そして採用してみて「よかった」となる。

 

 

など、すべては情報をあびたからこそ成しえる技です。

 

 

自分のものさしだけでは測らない。

 

だけど他人軸にもぶれない。

 

 

これができるようになるには「情報をあびる」ことが必要です。

 

 

 

よくこんな方がいらっしゃいます。

「私は〇〇の分野で成功したいと思っています。

ターゲットは〇〇な方です。

設定金額は〇〇円。

こんなビジネスはどのようにしたら成功しますか?

というもの。

 

起業して成功したいと本気で思うなら、自分の足で歩いて

見たものを信じるべき。

自分の判断で決定すべき。

 

と私は思います。

 

 

だって、こんな質問は自分の子供が大病で死にそうな時に

一人の専門家(医者)の判断にすべてを委ねますかって話ですよね。

 

 

本気で助けたい、命を救いたい!と思うならばいろんな情報を

自分で得て、助かりそうな手段を手当り次第試してみませんか?

他人に委ねないし、いろいろ自分で試してみる。

本気で助けたいならば。

 

 

businessでも同じことです。

それができないということは本気でない、と私は思います。

 

 

起業したならば

1.振り返らない

2.情報をあびる

 

これ、鉄則ですよ。

 

☑旦那を見返してやりたい!
☑もっと自由になるお金が欲しい!
☑私にも何かできることはあるの?
☑このままで終わるのイヤだ!

どれかにあてはまる方はお早目に↓

これからの人生が180度変わります☆

 

 

☑離婚したい!
☑こんな夫と一緒にいるなんて耐えられない!
☑なんでこんな人と一緒になってしまったのだろう?
☑もっと違う人生のはずだったのに!

どれかにあてはまる方はお早目に↓

気持ちがラクになりますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください