仕事ができる男とは?

mayuko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

 

この世のトラブルの90%近くが人間関係のトラブルって

知ってました?

 

 

3月ももう終わり、4月はすぐそこ。

また新学期、新年度が始まります。

 

 

新しい環境で新しい人と出逢う。

新しい人間関係の始まりの時期。

 

 

これは事件の始まりか??

えーーーーっ!!

そんなの考えるだけで嫌ですよね。

 

 

実際に勤めに出ていないママだって、

子供のお友達のママとの新しいお付き合いが

始まります。

 

 

皆さん、大丈夫ですか~??

 

 

何はともあれ、みんな仲良く過ごすのが一番いい。

楽しい仲間と一緒に過ごす毎日ほど幸せなことはない。

 

 

でもね・・・でもね・・・

1年のうちになにかあるものなんですよ。

そりゃぁ、この世のトラブルの90%近くが人間関係の

トラブルなのだから避けて通れるわけがない。

 

 

でね・・・

ここでちょっと考えてみてください。

 

 

人間関係って「他人」ばかりでなない。

「家族」だってあなたを取り巻く人間関係の一部ですよね。

 

 

もちろん子供だって夫だって。

 

 

家族の中にトラブルがあるのも当たり前なのです。

 

ずーっと一生うまくいく家族なんてありえない。

 

子供はまだしも問題は「夫」。

ずーっと仲睦まじく・・・なんて奇跡です!!

 

 

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますが、

そりゃそうですよね。

 

 

親しき仲だからこそ、一番気を使わないといけないのが

夫婦なのかも知れません。

 

 

「気づけよ」とか

「察してよ」とか

「わかっとるやろ?」とか、

「〇〇するはずやろ?」とか、

夫婦だからこその「当たり前」と思いこんでることが

「異なる」ことでトラブルが起きてしまう。

 

 

それは出逢ったころは一生懸命相手に合そうとしていた

かも知れないけど、お互いにちょっと気を抜けるように

なったころに「異なっている」ことに気付く。

 

 

それでも

「気づけよ」とか

「察してよ」とか

「わかっとるやろ?」とか、

「〇〇するはずやろ?」とかを譲らない。

お互いに・・・

 

 

そりゃ、トラブルになりますよね~。

 

 

ずっと一緒に生活する夫婦は人間関係の最小形です。

 

 

この基本の基本でうまく譲りあったり、許しあったり

理解しあったり、認め合ったりできない人が

外の社会でできるでしょうか?

 

 

一番人間関係を良好に保つべき、保つ方が絶対に

幸せな人生を送れる「夫」とうまくやっていけていますか?

 

 

極端に言えば・・・

外の人間関係がまったくダメダメで、誰からも

嫌われていようが、一緒に生活している夫婦が

仲良ければ幸せだと思いませんか?

 

 

まずは一番大切な旦那様との関係を良好に保つこと。

その能力があれば、あなたはすべての人間関係を

良好に保つことができるはずです。

 

 

マザーテレサがノーベル平和賞を貰った際に

そこにいた記者がマザーに聞きました。

 

「世界平和のために私にできることは何ですか?」

と。

 

するとマザーはこう言ったそうです。

「家に帰って家族を愛してあげてください」

と。

 

 

一つ一つの家族が愛で満たされること・・・・

それが世界平和にさえつながるのです。

 

夫婦(家族)は最小の社会の形。

 

ママは偉大です! 

頑張れ!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください