夫婦の絆とは?

mayuko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

今日はとっても寒い1日でしたね~雪

昨日は半袖でテニスをしていたはずなのに、今日はダウンコートでも寒かった~あせる

息子のサッカーの試合だったので、外で応援は身体の芯まで冷えましたガーン

身体が冷える・・・にちなんで今日はちょっと寒~い話・・・あせる

それはお墓のお話・・・。

最近「夫と同じお墓に入りたくない!!」という妻は6割にもなるそうです。

https://www.bengo4.com/c_3/n_1386/

このデータを聞いたとき、ホントに驚きました叫び

現在、離婚するカップルは3組に1組というのは知っていましたが、離婚をせず結婚を継続しているカップルでも6割の妻は同じお墓に入りたくない事情があるのですよね・・・。

もちろんその理由は旦那様だけではないかも知れません。お姑様と一緒がイヤだという理由もあるかも知れませんが、それにしても一生連れ添ったのだから最期まで一緒にいたい・・・という夫婦が理想だな~と私は思っちゃいます。

それは自分の両親がそういう状態だったら子供してとっても寂しいから・・・

子供にとってはどんなお父さん、お母さんでもかけがえのない家族ですものね。

でも正直いってそういう子供目線で話をすると確かにそう・・・

これってキレイ事??

私は数年前、夫との離婚を決意したころからずーっと

「こんな人と結婚するのじゃなかった」

「他の人と結婚してたらこんな気持ちになることなかったんだろうな~」

「〇〇(友人)の旦那様が羨ましい」

「子供が大きくなったら絶対熟年してやる!」

と思いながら我慢して夫との生活を過ごしてきました。

その後、自分で心理学を学ぶことによって自分の気持ちをラクにすることができて以来、まぁまぁ穏便に過ごすことができるようになりました。

それもまだ1年くらい前からです。結婚して9年になりますが、辛かった期間はそのうち7年間。

精神科に通うほどのストレスで適応障害と診断されるほどでした。

でも・・・

最近この「お墓」についてのデータを聞いたとき、私はどうかな?と問いかけてみたのです。

するとすると・・・

答えは「夫と一緒のお墓に入りたい・・」だったのです。

これには自分でも驚き・・・

その時気づいたのです。

今までいろいろ嫌なことあって、悔しい思いもしてきた。

この場からいなくなりたいと結婚したことを後悔した日もあった。

でも・・・

それはすべて「自分の思い通りにいかなかったから」

「自分の期待通りの夫じゃなかったから」

なのです。

結婚するまでの夫と今の夫は何一つ変わっていません。外見を除いて・・・(笑)

でも私の中で

「結婚とはこういうものだ」

「こういう時には夫はこうするものだ、こうしてくれるものだ」

「こんな夫婦になりたい」

「こういう時にはこう言って欲しい」

という私から夫への「期待」があったのです。

それと違ったときに苛立ちを感じるようになっていったのですね。

それは子供を「期待」して育ててしまい、思い通りにならなかった時に叱ってしまうのとも同じかも知れません。

このことに気づいたとき、夫に「期待」することを辞めました。

同様に子供に対しても「期待」抜きで判断するようになりました。

するといろんなことがす~っとラクになったのです。

独身の時ってある意味、「夢」や「希望」そして「期待」をいーっぱい持って異性と一緒にいるから楽しいのですよね・・・

それが結婚して現実になった時に「不満」「イライラ」が生まれてしまう・・・

それは女性だけじゃなくて男性も同じですよね、きっと・・・

もしイライラMAXのあの頃に「夫と同じお墓に入りたいか?」と聞かれていたら、即座に「無理です!」「絶対に嫌です!」と答えてたはずの私。

もし今、「無理です!絶対嫌です!」と思っておられる方がおられても、ちょっとした思考の変換で旦那様と最期まで幸せに一緒に過ごすことができるかも知れませんよ。

みなさんが同じお墓に入れることを祈って、私はこのブログを続けます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2017年春より、夫婦の問題を抱えておられる方向けのセッションを行います。

そしてその後、あなたの持ち味を生かしてプチビジネスを展開するフォローをさせていただきます。 なぜなら、あなたの収入がアップしたら、自然と旦那様への不満が減るから。

「ビジネスできるような特技なんてないわ~」という方も是非チャレンジしてくださいおねがい

あなたの発掘から始めますウインク

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください