six sigma specialist resume short essay about life experience template of compare and contrast essay seamus heaney coursework secondary data dissertation structure

起業当初私が一番苦戦したこと

初心者でも早く簡単に集客&収益化できるテンプレートをご提供しているmayukoです

本日は

私が起業してから一番苦痛で苦戦したこと

についてお話していきます。

それはズバリ、ステップメールの作成です。

 

私も起業当初は起業コンサルタントがどんなことを教えているのかをリサーチするために、「〇〇(住んでいる地域) 女性起業コンサルタント」と検索してヒットした方のコンサルを受けたことがあります。

 

数回目かのコンサルの日に「次回までにステップメール完成させてきてくださいね。」と言われました。

「はい」とは言ったものの、次回の約束は1か月後。

 

それまでの間に完成させないといけないのに、まったく手が進まない。

何を書いたらいいのかわからない。確か10通だったと思うのですが、1通1通の落としどころもわからない。

 

ステップメールのコツもポイントも教えてくれなかったのです。

 

結果、1カ月後にまったく完成していなくて怒られた記憶があります。

 

でも、今思えばありえないコンサルでした。

 

その後いくつかのコンサルにお世話になりましたが、教わることはほぼ同じ。

・魅力的なタイトルを考えましょう、

・ステップメールで見込み客との信頼関係を構築しましょう、

・ランディングページを作りましょう、

・SNSを使って拡散しましょう。

今、起業コンサルとして活動している人はほとんど同じことを言っていませんか?

 

そうなのです。お気づきの方もおられるかと思いますが、起業コンサルは基本的に教えることは同じなのです。

このことが悪いとは全く思っていません。

 

ある程度マーケティングの基礎があって初心者はそれを真似するところから始めるので、同じことを教えていてもおかしくありません。

だからこそ、結果が出るかどうかはその実践方法が重要なポイントだと思います。

いかにクライアントが結果を出せる講座になっているか?

 

私が冒頭で書いたコンサルも教えてくれることは他の方と同じようなことだったと思いますが、私はまったく行動に移せませんでした。

 

今では、「1通1通の落とし込みをするコツ」を知っているので、10通くらいなら2~3日で完成させることができますが当初は本当に苦手で苦戦しました。

 

なので、私はクライアントさんにとって本当に必要なことは実際に手を動かせるようにフォローすることだと思っています。

そして成果を出す、結果を得ることだと思います。

 

M’s Academyでは一つ一つの講座はワークが中心です。

講義の中でしっかり考え、自分事に落とし込み、それを各コンテンツとして自分の言葉で表現して完成させていきます。

 

なるべく自分で学習する時間には手が止まらないように、講義内でコツをつかむまでワークしていただきます。

 

いわゆる、「脳」を使うより「手」を動かす。

 

実際に手を動かしていきますので、わからないことを放置することなく講義内で解決していくことができます。

さらに個別のセッションもありますので内容をすべてチェックしフィードバックさせていただきます。

 

特にステップメールは自動集客装置です。完成度がその後の集客に大きく左右されます。

 

1度書いたらまず1年くらいはそのまま放置してもOKな状態のものを完成させます。

実際に私も最初に書いたステップメールで2年間集客し続けました。

 

成果を得ることができるステップメールを1つ作っておくと、その後の集客がラクになります。

売り上げに悩まされることがなくなります。

 

そんな重要なステップメールだからこそハズすことなく完成度高いものを作り上げる必要があります。

もしステップメールでお困りの方はぜひともこちらをご覧ください。

M’s Academy詳細はこちら

期割引価格はマジで破格です!

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP