ビジネスになぜワードプレスが必要か?

アメブロのメリット

・国内の主要ブログサービスの全ブログ記事のうち60%がアメブロ(国内1位)

アメブロ開始10周年の2014年9月の時点で利用者数が4,000万人突破。その後毎月月10万人がブログ開設

・ブログ内でのアクセスが見込める

・アメブロ独自のシステム(ペタ・読者登録サービス)

・パソコン初心者でも簡単にブログを開設できる

・なんといっても無料!!!

 

なので、

・素人でもビジネスのPRがしやすい

ビジネス目的で開設している人が多いので、自分のビジネスも展開しやすい。(属性が近い人が集まっている)

という利点があります。

 

アメブロのデメリット

・商用は禁止されている

・ルール違反は突然ブログ自体が削除される

・独自のドメインではなく「ameblo」の中の1つなのでアメブロが運営しなくなったらすべて消える。

・SEOに弱い(最新の数記事しか検索にかからない)

・意図しない広告が入る(しかも一番いいところに)  

※なぜ広告が悪いかというと、読者は興味のある広告をみたらそちらに移動してしまいます。 無関係な広告はあなたのビジネスチャンスを奪います。(1,008円で広告を外すことはできます)

 

こんなことから、

・[keikou]ビジネスで使いにくい(規約が厳しい)[/keikou]

・[keikou]アメブロに住所を借りた、借りもののブログなので突然消されたら自分の過去記事はすべて台無しになる[/keikou]

 

 

wordpressのメリット

・自分の住所(ドメイン)が持てる

・商用利用可能

・無料で使える(※サーバーは有料)

・意図しない広告が入らない

・デザインがおしゃれ(たくさん選べる)

・ブログ活用をメインとして構築されているので更新が簡単

・機能が豊富

・SEOに強い(Googleからのお墨付き有)

・アメブロのようにごちゃごちゃしていないプロ仕様

・ホームページも簡単に作れる

・セキュリティなどのプラグインが豊富

・完全の自分のサイトなので資産的価値が高い

 

 

wordpressのデメリット

ビジネスで使用するには大変メリット性の高いwordpressです。SNSと違い、ブログの記事は数年経っても関係ありません。検索ワードにヒットすれば10年前の記事でも上がってきます。

 

ということは長く書けば長く書くほど自分のブログにたどり着く割合は増えていく。ドメインが強くなり資産価値が高くなっていきます。

 

その積み重ねがビジネスチャンスとなるということは言うまでもありません。

 

ブログはあなたの街の有名繁華街の一等地にお店を持つのと同じです。いえ、メディアの平等性から言うとどのブログも銀座の一等地にお店を出したのと同様と言っても過言でないでしょう。

 

そして、断然wordpressがオススメです。

 

ただ・・・

wordpressにもデメリットはあります。

・ブログは無料で作れますが、サイトとしてこの世に出すにはサーバーをレンタルして住所をもらわないといけません。それが年間15,000円くらいでしょうか・・(お薦めはスピード、容量、わかりやすさからエックスサーバー

・素人には難しいところもある

というところでしょうか。

 

まとめ

月の負担は1,000円余りなので、これくらいの負担なら絶対にwordpressをおススメします。

もちろんアメブロもいいところはたくさんあって、私自身まだアメブロも運用しています。

アメブロとWordpressをどう使い分けるかはこちらに記事にしてますのでご覧くださいね。

アメブロ集客とワードプレス集客のコツ

是非、自分メディアを構築していってくださいね。

 

 

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP