40代・50代からでも遅くない! 一度きりの人生、やりがいと幸せ収入を手に入れる! 

トップ画像の選び方

mayuko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

あなたはどんな看板掲げていますか?

ブログのトップ画像ってどんなものを使用されていますか?

ビジネスをされる場合、HPの雰囲気や企業イメージを知る上で画像からくるイメージってとても大切です。

そんな中、特にお一人様ビジネスだとトップ画像というのは言わば「看板」。

どのような看板を掲げるかでお客様の層も変わってくるのご存知でしたか?

 

私の看板で気付かされたこと

実は、私はつい最近まで自分で作成したトップ画像を使用していました。

ココナラとかランサーズにお願いすれば、自分の好みのイメージで作ってくれるのかも

知れませんが、一度作ってもらったらそう簡単に変更できない。

ちょっとタイトルを変更するとか、色を変える、写真を変えるとかなかなかできないのが

嫌だったので、自分で作成できるようにとPhotoshopを勉強しました。

 

 

すると画像の加工やイメージを簡単に変えることができるので、ここ1年ほどは自作のものを使用。

 

しかも、季節ごとに雰囲気を変更したりが自由自在なのでチョコチョコといじるのが楽しみでした。

 

ですが、昨年の秋に某有名ブロガーさんのコミュニティのオフ会があった際に、私のトップ画像が

私に合ってないというダメ出しをたくさんの方からもらいました。

 

そう、けっこうけちょんけちょんに・・・(笑)

その時のはこちら↓

 

 

 

 

 

今までいろんな雰囲気のを作っていたのですが、この時は巷で「キラキラ起業女子」が叩かれ始めていて、

キラキラに見えないようにポップな雰囲気を演出していたのですが、その方いわく「Mayukoさんに合ってない」「チャラい」と。苦笑

 

そうですそうです。(笑)。

確かにチャラい。

 

そのダメ出しをくださった方は、かつて某有名企業の広告を担当していて、「嵐」や「小雪」を

広告に起用した際に携わっておられたほどのその業界ではホンモノのお方。

 

 

さすがに、何を言われても素直に「ふんふん」と受け取ることができましたし、

その画像を出してることが恥ずかしくなってしまいました。

 

そして即、その方に

「私のトップどうにかしてください!!!!!」とお願いしました。

 

看板の劇的変化

それから待つこと数か月。お忙しい方なので仕方がありません。

その間、私のトップ画像はしっくりこないまま放置・・・

あまりにも恥ずかしかったので、手直しして↓

 

 

 

 

そして、とうとう今年に入ってその方がきちんとスタジオで写真を撮ってくださり、

私に合うトップ画像を仕上げてくださいました!!!

 

それがこちら↓

 

 

 

 

 

全く雰囲気が違うでしょう?

かなり「できる女」風に仕上げてくださいました。

 

まとめ

今回、言われてみて気付いたこと。

やはりトップ画像は「看板」だ。

 

チャラいままの写真だとチャラい人が集まる。

看板のイメージにあった人が集まるということ。

 

もちろんチャラい看板を作ったのは自分なので、チャラさも自分の味なのかも知れませんが明らかに

今の看板の方が自分でもしっくりきています。

 

落ち着いてて、どこの誰に出しても恥ずかしくない看板になりました。

 

みなさんはご自身の看板にこだわっていますか?

適当に誰かの雰囲気を真似たり、自分の好みだけで作成するのは危険です。

しっかりと自分の雰囲気にあったものを作成してくれる人に作ってもらってください。

 

自分の持ち味とかかもしだす雰囲気って意外と自分では気づかないものです。

人から見て自分ってどんな雰囲気なのだろう?ってわかるもの面白いですよ。

 

トップ画像は自分の看板になるってこと覚えておいてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください