theatre resume should i single or double space college essays ssrc-acls international dissertation research fellowship sap basis resume 3 years experience smoking habits essay starting medical billing business plan sport expository essay

チャンスをものにするのは敗者

おはようございます。

昨日は私が別で活動している「おいしい防災塾」の打ち合わせで某外資系企業に行っていました。

私たちのために社内でプロジェクトチームを立ち上げて広報の一部を協力してくださることになりました。

 

企業のCSRの一環ですが、特に「防災」となると、世の流れからして手をつけてくれやすいです。

大変ありがたい。

さて、こういったチャンスをモノにしていかなくてはならないのですが、この「チャンス」について今日はお話をしていきたいと思います。

「チャンスをモノにしよう!」とよく言われますが、はたして「チャンスをものにしよう!」と思う人は成功者の考えでしょうか?

はい、答えはブー‼️です。

もちろんチャンスから得るものもたくさんあるので、 全くブー‼️ではありませんが正確にはチャンスばかり待っている人は経営者としてブー‼️です。

ビジネスは「当たるか外れるか?」の賭けではありません。
チャンスだけを狙って闇雲に行動を起こすのはとても非効率です。
きちんと戦略的に行動や仕組みを組み立てていくことが大切なのです。

チャンスをもとに成果を得るというのは目標を定めていない行き当たりばったりの考えです。

目標に向かって戦略、戦術を立てる。
これがぼんやりしているとマーケティングの無駄が増えて非効率。

いつも行き当たりばったりの行動の積み重ねでビジネスをされている方、一度、目標に向かって最短距離で進むとすれば何をすべきか?をきちんと組み立ててみてはいかがでしょうか。

本日大阪でセミナーしますので、無料WEB相談受付開始します。

すぐに埋まってしまうかも知れませんのでこれまで日程が合わなかった方、お早めにどうぞ!

※無料オンライン相談始まりました。

関連記事

  1. E-book表紙画像

カテゴリー

PAGE TOP