ノリノリだった起業家が突然消えたその原因は?

【ブログ】
おはようございます。Mayukoです。

ずっと雨が続きますね。
九州、そして高山地方で発生している水害において,被災された方々へお見舞い申し上げるとともに亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

高山は毎年キャンプに行っているところで、息子が山村留学した’岐阜のお父さん’のおうちは孤立しているようです。どうか無事で、早く通常の生活に戻られることを祈ります。

人生はいろんな事件が起こります。コロナで大変!ってなった数カ月、そして、やっと元の生活に戻れる兆しが見え始めたころの、この水害・・・いろんなことを考えさせられます。

有事にはヒトの’いいところ’を見ることがよくある反面、イヤな面が出てしまう時でもありますね。

カウンセラーの方々が口にします。
「最近、攻撃的な人が多くなった」と。

ストレスを抱えてしまっているのですよね・・・私も最近そう感じることがあります。今までにないトラブルを耳にしたり、私自身も被ったり・・・
でもね、最近わかったことがあります。

それは、ヒトとの出会いにおいて「直感って大事」ということ。

どんなクライアントさんも「初めて出会う日」があります。その日の会話の流れや、返答の仕方、会話のスムーズさから感覚的に、「この人と一生付き合いたい!」と思う人がいます。仕事抜きでも「ヒト」として。

私の勝手な思い込みかも知れませんが、でもこれまでハズれたことはありません。仕事抜きにしてもいろんな話をして、その方の存在は私の人生の一部となっていきます。

しかし一方・・・
会話をしてて「あれ?」「んん??」という場合もあります。でもクライアントさんだからと一生懸命相手を酌もうとするのですが、ちょっと疲れる・・・そういう人がクライアントさんに
なったら、のちに何等かのトラブルになるケースに・・・

それで、最近わかったのです。

この「お客さんだから」がいけないんだな。と。

やはり、個人事業家として一人一人の人と向き合っていきたいので直感で合わないと感じたらお断りすべきだ、という結論に至りました。

とは言っても、大半がそんなトラブルなくいくのですが、何かあったときに如実にでます。起業初期はどうしても「お客様だから・・」と相手に合わせてしまいがちですが、これは後に大変ストレスになること間違いないです。

お客様との出会いって彼氏や友達との出会いと似ていると思うのですよね・・・

この人と一緒にいたい、とか、この人の為に何かしてあげたい、とビビビってくる出会いってありますよね。親友との出会いも、なんとなくお互いにビビビっと引き合って仲良くなった・・・。って経験ありませんか?

一方、初めてデートした日に「もう次回はないな」と思うことも・・・(笑)
こういう直感って大事だと思うのです。

なので反対の直感も大事。

こころの中の「んん??」は相手にも伝わってしまうのだと思います。そしてきっと相手もそう感じている。そうなるとうまくいかない・・・。相手が悪いのではなく、自分のそういう直感を相手も感じて相手も「んん?」となっているのでしょう。

私のビジネス仲間も「トラブルになる人は初めからちょっとおかしかった」とよく言っています。

ビジネスで付き合う相手は「仕事だから」と割り切らず、仕事抜きでも関係しあえる仲間になれるかどうかで判断することをおススメします。そうすると、’何かあったとき’でもお互いに乗り越える努力ができます。

ここ数年、起業家が多くなっていますが、消えた起業家もたくさんいます。本まで出版してノリノリだった人が突然消えた!と話題になったことも数回あります。その原因はほとんどがクライアントとの
トラブルだそうです。

すごいクレーマーにあたったりしたら個人でビジネスをしていると大変なことになるようです。ましてや子供の顔とかをSNSで投稿していたり、自宅の住所などがわかるような場合は要注意です。

表向き、こういう話は起業家は一切しませんが、裏ではホントにたくさんある話ですのでお気をつけくださいませ。

ということで今回はクライアントさんは彼氏や親友を選ぶ目で見てみよう!というお話でした。

それでもどんな人でも頑張る!って方もいらっしゃると思うのでそれはそれで素晴らしい☆と思います。よろしければ参考にしてください。

 

 

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP