ネット上で収益を生む仕組み代表3つをご紹介

ネットで収益を得る方法を3つ紹介

今や主婦でも学生でもインターネットを使用して収益を得ることが可能です。小学生がYouTubeで収益化したり・・というニュースも見ますよね。そんな中、今日はネット上で収益を生む代表3つをご紹介します。

①自分のコンテンツ・商品・サービスを売る

ある専門分野の知識がある方はその知識を活用して収益化することが可能です。私もそうです。私の場合はインターネット上で収益化するネットマーケティングの仕組みの作り方を教えているのですが、その他、英会話やダイエット、マナー講座、セラピー、などなどご自身にその分野の専門知識がある場合はネット上で収益化することができます。

実際にそのコンテンツやサービス・商品を元にどのように収益化するかは様々な方法があります。
・商品だとECサイトを作成しネット上で販売する
・コンテンツ系サービスだとZoom講座・録画販売・会員システム・DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)などで収益化する
などですね。

 

②アフィリエイトで収益化

ネット上で収益を生むもう一つの方法は「アフィリエイト」です。自分が商品やサービスを持っていなくても他社の商品・サービスをブログ上で紹介することで手数料をいただく形です。誰かがブログに訪れ、そのブログに張り付けたアフィリエイトタグから商品・サービスを購入されたらその数%が収益となる、という仕組です。

これは自分の商品・サービスを持ってなくても自分が扱えそうな商品・サービスを紹介する記事を書き、ブログ訪問者がその記事を読んで購入された場合に手数料がいただける仕組ですので、自分の得意分野の商品を紹介する方が多いですね。例えば美容関係が好きで興味がある方は化粧品関係や美容に関する記事を書いてそこに紹介したい商品のタグを張る、または、音楽関係が好きな方は音響設備の商品を紹介してそのタグを張る、という感じです。

アフィリエイト記事でよくあるのがカード会社の比較記事やウォーターサーバーの比較記事などのランキング関係の記事。あれはカード会社が書いてるわけでもなく、ウォーターサーバーの会社が書いているのではなく個人のアフィリエイターが書いている記事になります。なので正直なところランキングは正確な人気ランキングではなくアフィリエイト報酬が高いものが上位に並んでいる可能性が高いということを知っておいた方が賢明です。

手数料は商品、サービスによって大きな差があります。カードの契約だと1契約15,000円とかいただけるものもありますし、小さな商品だと数十円のものもあります。ですので紹介する商品を選ぶことも重要なポイントになります。

私は西宮ジェンヌというアフィリエイトサイトを運営していますが、こちらは最近更新をほとんどていなくても毎月定期的に収入が入ってくる年金のようなサイトです。特に何かの商品を紹介しているサイトではないのですが、過去に私が手荒れを克服した記事を書いたらその記事が「手荒れ 治らない」や「手荒れ 洗剤」など複数のキーワードで上位になっているようです。記事中におススメのハンドクリームなどを紹介していることから秋から冬にかけてザクザク稼いでくれています。

 

 

アフィリエイトの場合、検索を意識しいかに上位に表示させるか?が重要なポイントです。

 

 

 

③AdSense(アドセンス)で収益化

アフィリエイトと似ているようで違うのが「AdSense」です。正式にはgoogle AdSenseですね。こちらは上記のアフィリエイトとは異なり、何か特別の商品サービスを紹介する必要はありません。

ブログに好きなことを書き、そのブログ内の任意の場所に「アドセンスタグ」を張る位置だけ設定しておけばgoogleが読者に合った広告を自動で表示してくれる仕組です。どんな商品が表示されるのかはブログ筆者にはわかりません。読者がいつも検索している関連商品や年齢、性別、お住まいの地域、趣味などからその広告のターゲットになる人に自動で表示されるからです。

ワンクリック数円~30円ほどですので、大した額にはなりませんがブログにたくさんの訪問者がある場合はコツコツを稼ぐことができます。

一般的には②のアフィリエイトタグも設置しながら、アドセンス広告も入れているパターンが多いですね。私も上記西宮ジェンヌのブログでは主にアドセンス設置のみがほとんどです。西宮は転勤族が多いので、初めて来られた方に向けてお店の情報や病院情報、公園や遊び場などの情報があったらいいなと思い西宮在住の主婦の方に書いてもらっているサイトなので特にスゴイ収益化をねらったわけではなく・・・皆さん好きなように書いてもらっています。 それでも毎月年金のように入ってくる資産となっています。

 

ネット上で収益化する際に注意すべきこと

ネットで収益化するにはいろいろと気をつけるべきポイントがあります。まず、①の自分のコンテンツやサービスを販売する場合だと、きちんと特定商取引法の表示であったり、プライバシーポリシーの表示などが必要です。 あと、コンテンツがよかったら企業などからいろんなオファーが来ますので、「お問合せフォーム」も設置しておきます。

それと①の自分のコンテンツを販売している方は③のアドセンス表示は辞めておいた方がいいでしょう。なぜなら、あなたのサイトにせっかく訪れてくれたにも関わらず、その読者にはアドセンス広告として同業他社の広告が入ってしまうことになります。自分のサイトでわざわざ競合も紹介することになってしまうのですよね・・・。なのでご注意を。
※アドセンスは読者の興味がある広告が入る仕組になっています。

一方、②のアフィリエイトは活用次第ではアリです。例えば、自分が読んで気に入った本などがあれば、その本を紹介するamazonのタグでも張っておけばそこをクリックして商品を購入した場合、あなたの懐にチャリーンと手数料が入ってきます。しかもamazonは24時間以内であれば他の商品を購入した場合も手数料はサイト運営者に入ってきます。

私はこのおかげで、サイトには安いハンドクリームの商品タグを張っただけなのにそこからある読者さんがamazonに入り最終的に10万円の商品券を2つ購入された方がありまして・・・その手数料が私の懐にチャリーンと入ってきたことがあります。その他高額商品を購入されてチャリーンをいただいたことは複数回あります。

自分のコンテンツを販売しているサイトの場合、むやみにアフィリエイトタグを張るのはおススメできません。なぜなら、商品リンクを張ることでせっかく訪れてくれた訪問者を自ら他のサイトに飛ばしてしまうことになるからです。

 

今日はネット上で収益を生む仕組を3つ紹介させていただきました。

自分の商品やサービスがない方、自宅にいてなかなか外で働けない方もアフィリエイトだったらお小遣い稼ぎができると思いますよ。

アフィリエイトで収益化する方法も教えていますのでご興味がおありの方は問合せください。

 

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP