scholarships application essay sample resume transportation allowance letter technical support consultant resume similarities between formal and informal essay thesis title capitalization in text sample title page for thesis paper sample teacher cover letter special education

確定申告が簡単にできる手引き書

このところ作成しておりました「確定申告の手引き」がやっと完成しました!

 

 

 

個人で何か収益をあげたり、支払ったりされた方は12月31日に収支を締めて、来年3/15までに確定申告をしなくてはいけません。

 

※確定申告は、人によっては源泉徴収された税が戻ってくることも多々ございますよ。

 

そろそろ「私、どうしたらいいの~」と焦られる時期なので間に合ってよかったです。

 

 

先日、今年から事業を行ってる塾生に聞いたところ、「これまで仕事でいただいたお金は封筒に入れて100均の

カゴにポイポイ入れたままや~! 領収書もそこにあるはず・・・」と言ったようなことをおっしゃってまして、みんなで大爆笑。

 

 

結構なビジネスになってるのに、本職はもちろん頑張るけど、会計的な処理は二の次になってしまって、そろそろ焦る・・・

 

 

そんな感じでした。

 

 

事業の収支をきちんと把握しないと、今年度いったい儲かったのか、

損をしたのかすらわからないですよね。

 

そのまま来年も続けていては大変です。

 

しらない間に経営不振・・ということになってしまいかねない。

 

 

会計処理は難しくないです。

ちょっと方法を知れば、税理士さんいらずで確定申告できちゃいます。

 

 

そのままだと1月になって、焦って税理士さん探して、領収書をドバーっと託して10万円とか20万円とか支払うことになりますよ。

 

 

そんなことにならないように、こちらのE-bookをご覧になって処理してみてくださいね。

 

※もし、まだビジネスを始めておられない方もお時間が ございましたら、参考のためにご覧くださいませ。

 

 

ご質問等ありましたら、お気軽にご連絡くださいね。

 

また、「これおかしいよ」等もありましたらお気付きの点もお知らせいただけましたら大変嬉しいです。

 

こちらからダウンロードしてくださいね。
https://mamapit.com/e-book-download-page/

皆様のお役にたてましたら嬉しいです。

 

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP