学習したことの成果が出る人でない人

成果が出る人でない人

おはようございます。

お子様がいるご家庭は夏休みに入りましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

我が家は2人の子供の塾の夏季講習が午前午後と入れ替わりにあるため、送り迎えやらお弁当作りに追われております。

子供がいる主婦にとっては、夏休みは脅威ですよね笑笑

それはさておき、そんな合間にでもお仕事はさせていただいているのですが、昨日もクライアントさんが悪戦苦闘されながらパソコンに向かわれていました。

ほんとつくづく思うのですが、さささっと何でもこなす人よりも時間はかかっても言われたことを一つ一つ丁寧にこなす人の方が成長が早いです!

わからないからとことん質問される。わかるまで一生懸命する。
こういった姿勢が成果へとつながっています。

比較的よくできはる方はちょこちょこっとお伝えしただけでさささっとされるのですが、
ご自分の余計な判断をされてしまって結局コンサルを受ける前とは変化が現れないことが多いです。

せっかくお金を払って学びに来てるにもったいないなぁと思うことも時々あります。

 

学習とは?

以前にどなたかがおっしゃっていました。

「学習」とは、考え方・行動を変えることってある。
自分の結果を変えるために学習するのである。

と。ごもっとも。

自分が知ってることが正しい、だから自分に必要な部分だけ取り入れる。という自分スタイルを貫く人。つまり自分スタイルを変えようとしない人。結局行き詰まってます。

成功している人の思考からすっぽりインストールして「考え方・行動を変える」という意思を持って学習しないことにはまったく成果がでない学習となってしまいます。

よくできる人ほどこの落とし穴にはまっていますのでご注意くださいね。

もしかして成果が伸びない方は「素直さ」に意識するとぐぐぐーっと急に伸びるかもしれませんよ!

 

関連記事

  1. E-book表紙画像

カテゴリー

PAGE TOP