40代・50代からでも遅くない! 一度きりの人生、やりがいと幸せ収入を手に入れる! 

主婦起業のテーマを決める方法

mayuko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

ビジネスのテーマはこうやって決める!

ここ数年、主婦の起業がどんどん進んでいます。

実際に、私の起業塾でも毎月たくさんの方が新メンバーとして加入されています。

 

 

ただ、既にビジネスのテーマが決まっている方とそうでない方に二分化されていて、

まずは起業する際に「ビジネスのテーマを決める」というところが一番のハードルに

なっています。

 

そこで、まだビジネスのテーマは決まってないけど何かしたい!

という方のために、今回はビジネスのテーマの決め方をご紹介いたします。

 

 

ワークシート

まずはこちらのワークシートをご覧ください。

ビジネスプラン作成ワークシート

こちらのシートでしっかりと自分の棚卸しをしてみてください。

 

(1)自分のことについて

まずは自分のことをしっかりと再確認していただきます。

どんなことが好きでどんなことがしたいのか?

どんなことに興味があるのか?

どんな人生を送りたいと思っているのか?

などの視点で思いつく限り、頭にでてくる限りズラズラと紙に書き出して

ください。

項目通りでなくてもかまいません。思いつく限り、自分の頭に出てきたものは

すべて書き出します。

 

(2)人のためにできることは何か?

次に、自分が誰かのために何ができるだろう?という視点です。

「好きなことを仕事にする」とよく言われがちですが、

そんなそんな好きなことだけがビジネスにつながるなんて、

そんな甘い話ではないのがビジネスの世界です。

 

 

人は何かの問題を解決するために商品やサービスを購入します。

 

おなかが空いた→食料を買う

〇〇に行きたい→電車の切符を買う

ダイエットしなくちゃ→ダイエット関連の商品を購入

ダイエットしなくちゃ→スポーツクラブに通う

 

とっても単純なのですが、人は課題を解決するために

何かにお金を支払います。

 

 

ということは人が求めているものであればあるほど、

あなたの商品サービスは需要がある、ということです。

 

まずはあなたが誰のどんなことを解決できる能力や力、

知識を持っているのか?を再確認しましょう。

 

 

ただし・・・

需要が高ければ高いほど、そのものを提供している人はたくさん

いることも事実です。

 

競合が多い、ということですね。

 

なので、できるならば需要は少ないけど自分にしか提供できない知識や

商品であることがベストなのです。

ニッチインリッチと言う考え方があります。

ニッチ(隙間)にこそ大きな市場がある、という考え方です。

 

(3)他力を借りる

ビジネスで他力を借りるということはよくあることです。

 

例えば、とっても有名な芸能人がこの化粧品がいい!と発信すると

その商品は人気がでますよね?

 

と同じように、どなたかお知り合いで有名な方、影響力のある方は

いらっしゃいませんか?

 

 

それは芸能人的に有名でなくてもいいのです。

例えば、facebookにたくさんの知り合いがいて、その方の

発信がとても影響力ありそうだな、とか。

 

 

インスタやツィッターのフォロワーが多くて、発信の影響力がありそうだな・・・

と思われる方に紹介してもらう。

 

 

またはそういった方に自分のビジネスに関係ありそうな人を紹介してもらう。

などなど、自分の生活エリアを越して人とつながることが大切です。

 

 

(4)資産は?

これはあった方がいいですよね。

もちろんなくてはいけないということではないですが、

あった方がいいのは間違いないです。

 

 

誰かに会いに行くにも交通費かかります。

WEB系が苦手な方は作成してもらうのもお金がかかります。

自分でやると時間がかかり、本来のビジネスがストップしてしまう

ことも多々あります。

セミナーするにもレンタルルーム代などかかります。

ビジネスのノウハウを教えてもらうにはコンサルタントに

お願いすることもあります。

 

 

その他もろもろ・・・・

やはり、資金があるかないかではビジネスの加速は異なってきます。

自己資金がある人、そして、誰かに借りれるならどれくらい借りれるのか?

は少し前もって計算しておいた方がいいですね。

 

 

まとめ

まずは上記の4つの視点から自分の棚卸しをしてみてください。

そこから自分の中でビビッとくることがお仕事のテーマになると

いいですね。

 

基本は「人のためになること」がビジネスです。

人のために自分に何ができるか?をテーマとして

商品・サービスを作っていきます。

 

 

そして、一度ビジネスを始めたら3年は頑張ってください。

1年目はマイナス。

2年目でマイナスを回収。

3年目からプラスになっていく・・・と余裕を持って考えてください。

 

1年目の「マイナス」の状態の時に自分はダメだ・・と諦めず、

続けること。

 

 

それにはやっぱり、好きなことじゃないと続けられないですね。

という意味では始めの話に戻りますが、「好きなこと」を仕事にする

というのはまんざら間違ってもないかも知れませんね・・・

この記事を書いている人 - WRITER -
mayuko
Web&会計知識0から始められる主婦起業ビジネススクール「M塾」のmayukoです。公認会計士の知識を持ち、Web知識もあるので商品設計から集客、HP制作、ブログカスタマイズ、会計処理アドバイス、各種申告関係のアドバイスまでトータルにサポートします! 
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください